ブログ

  1. インテリアコーディネーター向けの3Dパースソフトはどっち?

    インテリアコーディネーターが選ぶべき3Dソフトは「マイホームデザイナーPRO10」か「インテリアデザイナーNeo10」か?:その1

    3DマイホームデザイナーPRO10発売から2ヶ月あまり経った2022年6月7日。思いがけず、インテリアコーディネーター、インテリデザイナー向けの製品、「3DインテリアデザイナーNeo10」が発表されました。

    続きを読む
  2. コピックマーカーの色を調べる

    保護中: 色を調べる:手描きパースで使いたいコピックマーカーの製品番号を知る編【公式メルマガ読者先行公開中】

    手描きパースを着彩する時、「この壁材の色はCopicの何番が近いかな?」「この床材の色を塗るには、どのCopicがイメージ通りかな?」と思うこと、ありませんか?そんな時、便利なiOSアプリがあります。

    続きを読む
  3. プレゼンテーションセミナー

    インテリアプランのプレゼン、成功につながる「王道」はあるのでしょうか?

    インテリアのプランニング、それは、インテリアコーディネーター、インテリアデザイナー、リフォームプランナーの経験やスキルによって、魅力的な提案が日々生み出されています。

    続きを読む
  4. TickTickのポモドーロ画面

    保護中: 今日の午前中は、この仕事だけに集中したい!そんな時こそiPadでポモドーロテクニックを使おう!【公式メルマガ読者先行公開中】

    どうしてもこの仕事を午前中に仕上げたい!よくあるシチュエーションです。そんな時、「よし、やるぞ!」と気合いを入れて作業に取り掛かるのですが、人間って集中力は長続きしないものです。

    続きを読む
  5. 気になるお肌、ちょっと修正したい時に使えるCanvaの「フェイスレタッチ」機能

    気になるお肌、ちょっと修正したい時に使えるCanvaの「フェイスレタッチ」機能

    グラフィックデザインツール「Canva」には、たくさんの機能が用意されています。どの機能も便利なのですが、決してCanvaだけのオリジナルというものではありません。それどころか、その機能単体で見れば、同じようなことをもっと高度にやれるツールは他にもいっぱいあります。

    続きを読む
  6. 3Dパースはこんな風にも利用できる!グラフィックデザインツールCanvaの便利ツール紹介:スマートモックアップ編

    3Dパースはこんな風にも利用できる!グラフィックデザインツールCanvaの便利ツール紹介:スマートモックアップ編

    「10分できる!ポートフォリオWebの作り方」でご紹介したCanvaは、本来はグラフィックデザインツールです。なので、Webページを作るれるだけではなくて、あらゆるグラフィックデザインを簡単に作れる、とても便利なツールです。

    続きを読む
  7. Just Press Recordとwemo

    保護中: 一瞬のアイデアを逃がさないためのiPhone活用術(アナログアイテム併用付き)

    「幸運の女神は前髪しかない」とレオナルド・ダヴィンチが言ったそうです。チャンスは目の前に現れたときにつかまないと、通り過ぎてしまったらもうつかめない、というような意味だと思います。これは、アイデアも同じこと。

    続きを読む
  8. ポストイットアプリ

    保護中: みんな大好き!ポストイットが、iPadでも使えるんです!

    備忘録はもちろん、考えをまとめたいときとか、仕事の資料づくりとか、いろんなことに使えるべんりな文房具、ポストイット。このポストイットを、iPhoneやiPadで使えるというのが、ポストイットの本家、3Mの公式アプリ「Post-itⓇ」です。

    続きを読む
  9. スマートフォンでAR

    Houzz PROのARウォークスルー、マイホームデザイナーPRO10でもできちゃいます:3DマイホームデザイナーPRO10の新機能をアーキデザイナー11で検証する

    Houzz PROは、家づくりのプロのためのビジネスツールで、オンラインで3D間取りが作れて、スマートフォンを使うとARでバーチャルルームツアーができる、という動画をYoutubeで見つけました。

    続きを読む
  10. 大胆なデザインの輸入壁紙

    3Dマイホームデザイナーの有用性を改めて考えてみる:サンプルでは伝わらないことがある

    インテリアコーディネートの提案につかうツールとして、プレゼンボードがあります。間取り図や立面図を描いて、「この床はこの素材です」「この壁はこの壁紙を貼ります」というように、床材サンプルや壁紙サンプルを添付して、一つのボードを作ってお客様に見せます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る