ICIT

  1. iPadの動作が重いと思った時は・・・

    保護中: iPadの動作が遅いと感じたら、iPadのストレージ容量をチェックしてください【公式メルマガ読者先行公開】

    iPadの美点の一つは、動作がキビキビしていること。ストレージはSSDですし、アプリも軽いものが多いので、パソコンよりも操作感がスピーディーに感じられます。

    続きを読む
  2. 文章でリクエストした画像をAIが自動生成してくれるアプリ「AI Picasso」はインテリアの仕事に使えるのか?

    保護中: 文章でリクエストした画像をAIが自動生成してくれるアプリ「AI Picasso」はインテリアの仕事に使えるのか?【公式メルマガ読者先行公開】

    「月面を跳ねるウサギ」などと文章でリクエストすると、それに応じた絵を自動で生成してくれる「Stable Diffusion」というAIが最近、話題です。この「Stable Diffusion」をiPhoneで使えるようにしたアプリが「AI Picasso」です。

    続きを読む
  3. Goojodog

    保護中: Apple Pencilそっくりのサードパーティー製ペンシル「Goojodog」は、お値段5分の1でも性能は十分でした。【公式メルマガ読者先行公開】

    先日開催したiPad無料セミナーの内容からのスピンアウト記事です。セミナー内で、意外に使えるApple Pencil互換ペンシルとして紹介したのが「Goojodog」というヘンテコな名前の製品です。

    続きを読む
  4. Googleアプリ

    保護中: Googleレンズが便利すぎるので、ショートカットですぐに呼び出せるようにしました【公式メルマガ読者先行公開】

    みなさん、Googleレンズ、使ってますか?Googleレンズは、Googleの画像検索を使って、カメラに写っているものを瞬時に検索する機能のこと。iPhone、iPadでは、「Google」というGoogle純正のアプリの中にこのレンズ機能が入っています。

    続きを読む
  5. Phontoでパースにインスタ映えする文字入れを

    保護中: パースにインスタ映えするおしゃれな文字入れをするiOSアプリ「Phonto」【公式メルマガ読者先行公開中】

    インテリアコーディネーターさんにとって、なじみの深いSNSは、やはりInstagramですよね。コーディネートしたインテリア施工事例の写真を広くアピールするのには、写真投稿型SNSであるInstagramがピッタリです。

    続きを読む
  6. マイホームデザイナーがメタバースに対応する意義とは?

    保護中: マイホームデザイナーのデータをメタバースにアップロードできるようになった意義とは?【公式メルマガ読者先行公開中】

    前回は、メタバースとはどんなものか?そしてメタバースにはどんな可能性があるのか?などについて書きました。今回は、メガソフトのマイホームデザイナーのデータがメタバースにアップロードできるようになった意義について考察したいと思います。

    続きを読む
  7. インテリアのお仕事におススメの本「一生使えるサイズ事典 住宅のリアル寸法」【書籍紹介】

    保護中: インテリアのお仕事におススメの本「一生使えるサイズ事典 住宅のリアル寸法」【書籍紹介】【公式メルマガ読者先行公開中】

    3Dマイホームデザイナーをより効率よく使う方法を日々研究しております。研究課題として、不動産会社のチラシとか、Facebookのインテリア投稿などをウォッチしておりますが、この本「一生使えるサイズ事典 住宅のリアル寸法」のいろんな事例も研究課題として貴重です。

    続きを読む
  8. メタバース?それおいしいの?っていう人向けのメタバース入門

    保護中: メタバース?それおいしいの?っていう人向けのメタバース入門【公式メルマガ読者先行公開中】

    Facebookが社名をメタ社にしたことで、一気に認知度が上がった「メタバース」という言葉。でも、どういうものかは、ぼんやりとしかわからないかな?そんな方に向けて、メタバースについての基本概念や、自分にとって必要なものなのかどうかの判断材料などを解説する記事です。

    続きを読む
  9. CopyCenter2

    保護中: コピーしたテキストを履歴として記録して、自由に呼び出せるアプリ「CopyCenter2」【公式メルマガ読者先行公開中】

    Windows 10には、「クリップボード履歴」という機能があります。パソコンの便利な機能としてコピーペースト、略してコピペ、があります。文章の一部をコピー(カットでもよい)して、別の場所に貼り付けるのが、コピペ。

    続きを読む
  10. Canvaの「オートフォーカス」で写真をブライバシー保護しよう!

    保護中: Canvaの「オートフォーカス」で写真をブライバシー保護しよう!【公式メルマガ読者先行公開中】

    Canvaには様々な画像編集機能があります。「オートフォーカス」機能もその一つ。オートフォーカス機能を使えば、写真の背景をワンタッチでぼかしてくれます。一般的に、写真の背景をぼかすというのは、被写体を際立たせる時に使う手法。

    続きを読む

プレゼント付き公式メルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る