アーカイブ:2020年 10月

  1. 正式名称を覚えましょう

    正式名称を覚えておくと、テクニカルサポートをスムーズに受けられます!

    3Dマイホームデザイナーシリーズを購入した人は、操作テクニックを独学で勉強される方が多いです。3Dマイホームデザイナーシリーズは、誰もが分かりやすい操作方法を目指して開発されたものなので、独習のしやすいソフトだといえます。

    続きを読む
  2. Photoshop cameraでいつでも快晴の写真に!

    竣工写真、天気が悪くても大丈夫!photoshop cameraならいつでも快晴です!

    冒頭の写真、とても気持ちのよい青空ですよね。思わずお出かけしたくなる気分になってきます。でも、この写真を撮った日、実はどんよりと曇っていたのです。その時の本当の空は、このようでした。なんだか寒々しい雰囲気ですよね。

    続きを読む
  3. 3Dマイホームデザイナーで駐車場に「車いすマーク」を表示するには?

    3Dマイホームデザイナーは住宅だけでなく、商業施設などもデザインできるのはご存じの通り。商業施設などをデザインするとき、外構の一つとして駐車場も作成することはよくあります。そして、駐車場といえば、このマークを付けるシーンが多いですよね。

    続きを読む
  4. 3D-CADのための立体把握トレーニング

    3D-CADを扱えるようになるには脳内を3D化する必要がある?

    3D-CADを扱えるようになるには脳内を3D化する必要があるのかな?と思いまして、アマゾンの電子書籍で「3D-CADのための立体把握トレーニング:脳内3D化」という本を読んでみました。まず、最初に自分の脳がどれぐらい3D化能力があるのかを診断するテストがあります。

    続きを読む

プレゼント付きメルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る