3D活用ブログ

  1. 背景リムーバ外観パース編

    Canvaの「背景リムーバ」でインテリア・建築パースをさらに見栄えよくしよう!

    Canvaというツールを一言でいい表すのはとても難しいです。なぜなら、・グラフィックデザインツール・画像素材集・写真素材集・音楽素材集・フォント集・デザインテンプレート・動画編集ツールこのような機能が全部同じ場所で使えるからです。

    続きを読む
  2. インテリアコーディネーターにおすすめの3Dパースソフトはどっち?
  3. 間取りの反転コピー

    細かすぎて伝わりにくい、3DインテリアデザイナーNeo3ユーザーがNeo10にバージョンアップするべき理由 その1

    メガソフトの「3DインテリアデザイナーNeo」シリーズは、インテリアコーディネーターやリフォームプランナーなど、主に内観パースでプレゼンテーションする業種の人にオススメの建築プレゼンテーションソフトです。

    続きを読む
  4. インテリアコーディネーター向けの3Dパースソフトはどっち?

    インテリアコーディネーターが選ぶべき3Dソフトは「マイホームデザイナーPRO10」か「インテリアデザイナーNeo10」か?:その1

    3DマイホームデザイナーPRO10発売から2ヶ月あまり経った2022年6月7日。思いがけず、インテリアコーディネーター、インテリデザイナー向けの製品、「3DインテリアデザイナーNeo10」が発表されました。

    続きを読む
  5. プレゼンテーションセミナー

    インテリアプランのプレゼン、成功につながる「王道」はあるのでしょうか?

    インテリアのプランニング、それは、インテリアコーディネーター、インテリアデザイナー、リフォームプランナーの経験やスキルによって、魅力的な提案が日々生み出されています。

    続きを読む
  6. 3Dパースはこんな風にも利用できる!グラフィックデザインツールCanvaの便利ツール紹介:スマートモックアップ編

    3Dパースはこんな風にも利用できる!グラフィックデザインツールCanvaの便利ツール紹介:スマートモックアップ編

    「10分できる!ポートフォリオWebの作り方」でご紹介したCanvaは、本来はグラフィックデザインツールです。なので、Webページを作るれるだけではなくて、あらゆるグラフィックデザインを簡単に作れる、とても便利なツールです。

    続きを読む
  7. スマートフォンでAR

    Houzz PROのARウォークスルー、マイホームデザイナーPRO10でもできちゃいます:3DマイホームデザイナーPRO10の新機能をアーキデザイナー11で検証する

    Houzz PROは、家づくりのプロのためのビジネスツールで、オンラインで3D間取りが作れて、スマートフォンを使うとARでバーチャルルームツアーができる、という動画をYoutubeで見つけました。

    続きを読む
  8. 大胆なデザインの輸入壁紙

    3Dマイホームデザイナーの有用性を改めて考えてみる:サンプルでは伝わらないことがある

    インテリアコーディネートの提案につかうツールとして、プレゼンボードがあります。間取り図や立面図を描いて、「この床はこの素材です」「この壁はこの壁紙を貼ります」というように、床材サンプルや壁紙サンプルを添付して、一つのボードを作ってお客様に見せます。

    続きを読む
  9. ADソファセットU02

    3Dマイホームデザイナーのバラせるパーツを研究する0003~ADソファセットU02

    3Dマイホームデザイナーシリーズ用3Dパーツのうち、きれいに分解できるパーツを見つけては紹介する、というシリーズ記事の第3弾。今回は、「ADソファセットU02」です。このパーツのソファはこんな感じでばらせました。

    続きを読む
  10. ガラスブロックのあるお風呂Optimage

    3DマイホームデザイナーPRO10の新機能をアーキデザイナー11で検証する〜ガラスブロック

    3DマイホームデザイナーPRO10の新機能で、インテリア提案として魅力的なものが「ガラスブロック」作成機能です。ガラスブロックって、こんなやつのこと。3DマイホームデザイナーPRO10では、建具作成機能の一つとして、このガラスブロックを作る機能が追加されました。

    続きを読む

今月の無料セミナー

Collaborationseminar

プレゼント付き公式メルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る