ブログ

3Dマイホームデザイナーの形状作成(モデリング)についての」考察~「スイープ」ツール編

スイープツールで天井配管を作る

3Dマイホームデザイナーの形状作成ツールの11番目は「スイープ」ツールです。

スイープツールは、これまでの形状作成ツールとはお作法がちょっと違います。
形状作成ツールからスイープツールを選ぶと、いきなりこんな画面がでてきます。

断面詳細画面

とりあえず、「OK」を押して、とりあえず上面図で線を描いてみましょう。
クリックすると始点が決定します。
マウスを動かすと、赤い線がでます。
次にクリックすると始点とそこまでの直線が引かれます。
次にマウスを動かすと、また赤い線がでます。
終わりたいところでダブルクリックすると、そこまでの線で終点が確定します。
文章で書くと、すごくまだるっこしいですが、やってみると簡単です。

経路を描く

上の状態でダブルクリックすると、下図のように、最初に決めた断面形状で、このL字型の立体が作れます。

L字型のパイプができる

この段階では、直線で組み合わせれたパイプですが、断面形状の経路は編集できます。
経路編集で点を追加して、経路を変形させると、下記のような曲がったパイプも作れます。

経路は編集して変形できる

この段階のホワイトモデルでは、パイプの面がガタガタしているように見えますが、テクスチャを貼るとガタガタは目立たなくなります。

パイプ形状にテクスチャを貼る

さて、このスイープツールでどんなモデルがつくれるか、というと、一番使い勝手が良いのは、スケルトン天井の配管ではないかと思います。

スケルトン天井の配管
スケルトン天井の配管2

断面形状の太さを変えたり、同じパイプを複製して方向変えたりすることで、こんな配管のイメージをカンタンに作ることができます。

3Dデザイナーズスクールに待望のモデリング講座ができました。
一度身につければ、一生もののスキルを、当校で習得されませんか?
詳しくは、下記の講座紹介ページをご覧ください。

モデリング講座

関連記事

プレゼント付きメルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る