ブログ

3Dマイホームデザイナーで斜面に建つ家を作る

3Dマイホームデザイナーで傾斜地に建つ家を作る

3Dマイホームデザイナーを10年以上使っているという方から、当ブログにコメントをいただきました。

長年使っているけれど、斜面に建つ家や道路より下の敷地にある家をうまく作れない、とのこと。
斜面に建つ家の作り方って、マイホームデザイナーの解説書にも、ほとんど載っていないんですよね。

斜面に建つ家はいろんなパターンがありますが、冒頭のパースのように基礎の部分を高く作って水平にして、その上に上物を建てていく、というのも傾斜地に建つ家のスタイルの一つです。

3Dマイホームデザイナーでこのような家を表現するには、まず敷地作成で「傾斜地」を作ります。
3Dマイホームデザイナーには、高低差のある敷地を作る機能がありますので、これを使えば、作例のような斜面を持つ高低差のある敷地を作成できます。

【高低差のある敷地を作成する機能】
【高低差のある敷地を作成する機能】

この斜面の部分を地下として、インナーガレージなどで地下室を作り、それを基礎として、その上に一階を作れば、作例のような斜面に建つ家を表現できるわけです。

3Dデザイナーズスクールでは、3DマイホームデザイナーPROの基礎講座をオンデマンドで開講しています。
マンツーマンでのレッスンですので、受講される方のスキルや要望に合わせて講座内容をカスタマイズすることが可能で、このような「傾斜地に建つ家」の作り方を詳しく知りたい、というご要望にもお応えしております。

マイホームデザイナー基礎講座バナー
マイホームデザイナーPro基礎講座

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新情報をお届けする公式LINEの登録はこちらから!

友だち追加

ページ上部へ戻る