ブログ

iPadで注目すべきインテリアエレメントの場所を目立たせる方法をAffinity Photoでやってみると・・・・

Affinity Photoでインテリアエレメントを指示する

荒井詩万さん監修のYoutube動画で学んだ、注目すべきインテリアエレメントを指示する手法の、iPadの写真アプリでのやりかたを紹介しました。

打ち合わせしながら、iPadとApple Pencilでやるのなら、この方法がシンプルで分かりやすいのですが、プラン提案用の資料を作るときは、Affinity Photoを使うともっと応用が利くのではないかとおもって、やってみました。
それが、冒頭のパース。
写真アプリの手描きマーカーよりも、荒井詩万さん監修のYoutube動画内の表現により近くなっています。

Affinity Photoなら、この指示したマーカー部分をあとからいろいろと変更することが簡単にできます。
たとえば、このようにマーカー部分のエッジをぼかしたり・・・

赤マーカー部分のエッジをぼかす

透明度をより濃くしたり・・・

マーカー部分の透明度を濃くする

このマーカー部分をいったん非表示にして、別の個所をマーキングしたり・・・

マーキング箇所を差し替える

などなど、あとからの編集も自由自在です。

iPadでいろんな画像加工ができるアプリ「Affinity Photo for iPad」の講座を11月より開講いたします。

iPadで画像加工を自由自在にやりたい方は、本講座をぜひご検討ください。

講座についてのリクエストも受け付けております。

講座情報をいち早く入手したい方は、公式LINEに友達登録の上、トークでご連絡ください

公式LINEのご登録は下記の「友達追加」ボタンで簡単にできます。

友だち追加

電子メールでのご連絡、お問い合わせは info@tenshinojikan.jp からお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2021年 11月 02日

LINE友だち登録

LINE友だち登録

メールマガジン

メルマガ登録
ページ上部へ戻る