ブログ

インテリアコーディネーター、リフォームプランナーも動画作成力が求められる時代になります。

朝の散歩VLOG

先日、Youtuberのヒカキンさんが、チャネル登録者数1000万人を突破したと話題になっていました。
中田敦彦さんはテレビをやめてYoutubeに完全にシフトした芸人さん。
そしてYoutubeからメジャーデビューしたミュージシャンは数知れず。
さらには、tiktokに代表されるショートムービーの大流行はご存じの通り。

もはや、自分で動画を制作して発表するというライフスタイルは子どもでも当たり前の世界になっています。

インテリアやリフォーム提案に動画が求められる時代がすぐそこまで来ているように思います。
インテリアプラン、リフォームプランなど、まだできていないものを動画にするのには、3DCGを使うしかありませんので、「3Dパースもまだやっていないから・・・」と思う方もいらっしゃるでしょう。

たしかに、プラン提案に3DCGで動画を、となるとハードルが高いですが、施工事例を写真だけでなく動画でも見せたり、インテリア・リフォームについての想いを動画で語れば、お客様へのアピール力はとてもインパクトのあるものになるでしょう。

当スクールを受講された方に、今後どんな講座を受けたいですか?と質問すると、「動画編集」と言われる方がたくさんいらっしゃいます。

そこで、動画づくりをゼロから始める人向きの講座を準備中ですが、動画づくりの前にやることとして、動画の素材づくりがありますよね。

画の素材づくりって、つまり動画撮影のことです。
ということで、あなたの日常に動画撮影を組み込んでみてください。

さいわい、ぼくたちにはiPhoneがあります。
iPhoneは、いまや映画作りのプロも使う優秀な動画カメラなのです。

動画撮影の上達のコツは、とりあえず撮ってみること。
たくさん撮ると、なんか見づらいな、という動画があることに気付きます。
それがなぜ見づらいのかに気付けば、次からはそれに気を付けて撮影できるようになります。

日常に動画撮影を組み込むのに最適なやり方は、動画日記(VLOG)です。
毎朝の散歩で気に入った風景を撮るお買い物で気になったものを撮る毎朝のルーティンをおしゃれに撮影してみる、など、日々のくらしをiPhoneで撮影してみればよいです。
別にYoutuberとしてそれを発表する、という必要はありません。
自分だけで見るのなら、気兼ねなくいろんなシーンが撮影できます。

こちらの動画は、朝の散歩の風景をiPhone 12 Pro MAXで撮影したものです。

こんな程度のものでよいので、数をこなしてみましょう。
こうやって素材をそろえていただいている間に、動画講座の内容を作り上げていきます!

3Dデザイナーズスクール公式LINEでは、毎週月曜日にiPadや3Dパースのノウハウ情報を配信しています。また、各種セミナーのLINEメンバー先行予約などのお知らせも行っております。3D&iPad活用ブログの更新状況確認にも便利ですので、LINEをしている方はぜひご登録ください。
ご登録は下記の「友達追加」ボタンで簡単にできます。

友だち追加

電子メールでのご連絡、お問い合わせは info@tenshinojikan.jp からお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

最新情報をお届けする公式LINEの登録はこちらから!

友だち追加

ページ上部へ戻る