ブログ

iPadの便利機能マスターセミナーで紹介した写真に写っている文字のテキスト化のおさらい

写真に写っている文字を認識できる

昨日のiPadの便利機能がマスターできる無料セミナーは20名を越える方に受講いただけました。インテリア・リフォーム業界の方のiPadに期待する思いがひしひしと伝わってきます。

iPadは、写真や動画、電子書籍を見るだけのツールから進化して、パースを描く写真を加工する動画を編集する打ち合わせの記録をとる、などなど、インテリアやリフォームの仕事に使える道具になりました。

どうやれば業務に活用できるかをお伝えするための活動として、iPad活用セミナーを定期的に開催しておりますが、昨日のセミナーではiPad OS 15の機能強化のひとつ、写真内の文字を認識できる機能を冒頭で紹介しました。

この機能、実はまだ日本語に対応していなくて、日本語モードではその機能がオフになっているのです。
では、日本語版のiPad OS 15では使えないのか、というとそうではなくて、少し設定をいじってやることで、とりあえず使えるようになります。

その方法がこちら。

設定メニュー>一般>言語と地域>Englishの優先順位をいちばん上にする

Englishの優先順位を最上位にする

こうすれば、写真の中にある文字をこのように認識してくれるのです。

しかし、英語を優先言語にすることで、このように設定アプリのメニューが英語になってしまいます。

アプリのメニューが英語になる

ほかのアプリもいろんなところが英語化されてしまうので、いろいろ不便なことになりかねません(^^;

ということで、この機能、正式に日本語対応するまではちょっとおあずけか・・・

というと、そういうわけでもなくて、Googleフォトというアプリを使えば、この機能が使えてしまいます。

ほら、このとおり。

iPadは、こうやって工夫をすれば、ますます便利になっていくのです。

さて、Googleフォトの便利な使い方も含めて、iPadで写真を活用するセミナー、9月30日の21時から開講いたします。

夜のコースなので、お昼間は仕事をしている方にも気楽に受講していただけますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ipadで写真加工
iPadで写真を「管理」して「加工」して「プレゼン」しようセミナー

3Dデザイナーズスクール公式LINEでは、毎週月曜日にiPadや3Dパースのノウハウ情報を配信しています。また、各種セミナーのLINEメンバー先行予約などのお知らせも行っております。3D&iPad活用ブログの更新状況確認にも便利ですので、LINEをしている方はぜひご登録ください。
ご登録は下記の「友達追加」ボタンで簡単にできます。

友だち追加

電子メールでのご連絡、お問い合わせは info@tenshinojikan.jp からお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新情報をお届けする公式LINEの登録はこちらから!

友だち追加

ページ上部へ戻る