ブログ

ますます動画が普通になる時代、いますぐこの無料アプリで動画作成を習慣化しよう!【YAMAHA AmBeat】

ますます動画が普通になる時代、いますぐこの無料アプリで動画作成を習慣化しよう!【YAMAHA AmBeat】

Youtubeのショート動画、Instagramのリール、TikTokなど、動画は極めて日常的な表現ツールになってきました。

スマホがあれば、いつでも動画を撮って、SNSで共有できる時代。

日々のちょっとしたことを動画で投稿している方も少なくないと思います。

そんな「ライフログ」的な動画なら、いわゆる「撮って出し」状態でもOKですが、お仕事のアカウントで投稿するのなら、少し気を利かせた動画にすることで、プロの心遣いを感じてもらえます。

気を利かせるポイントとして、今回お勧めしたいのが、YAMAHAからリリースされたこのアプリ「AmBeat」です。

AmBeatは、動画(写真も可)と、キーワードをもとにして、完全オリジナルのBGMを自動生成してくれるアプリです。

音楽に強いYAMAHA製ということで、期待が持てます。

使い方はシンプル。

まず、動画(または写真)を選びます。

AmBeatホーム画面
【AmBeatの最初の画面。+マークをタップして写真アプリの中の動画や写真を選びます。】
【動画は1つ、写真なら10枚まで選べます。】
【動画は1つ、写真なら10枚まで選べます。】
【ここにキーワードを入れます。このあたり、最近のAI系クリエイティブアプリっぽいです。】
【ここにキーワードを入れます。このあたり、最近のAI系クリエイティブアプリっぽいです。】

音楽作成の準備は、これだけ。
「次へ」をタップして、約1分弱まちます。

【音楽の作成には1分ほどかかります。】
【音楽の作成には1分ほどかかります。】

これでひとまずは、できあがり。
パターンが4つほど選べますが、コード進行が少し変わるぐらいで、基本は同じ音楽です。

スタイルやテンポなど、カスタマイズすることもできます。

そうやって出来上がったのがこちらです。

せっかくなので、ちょっとくらい系の雰囲気の音楽もつくってみようと、こんなキーワードで作ってみました。

暗い系のキーワードを入れてみた

これで出来あがったのがこちら。

うーん、暗い感じにするのはあまり得意ではないようなので、動画をノワール調に加工しております。

これだけでも十分に「気を利かせた」動画なのですが、さらにスマホの動画編集アプリを使って、ちょっとだけ編集してみたのがこちです。

いかがでしたでしょうか?

日常のなんということもない一幕も、音楽をつけるだけでぜんぜん雰囲気が変わってくることを感じていただけましたでしょうか?

最後の動画は、InShotというスマホのアプリで編集しております。

こんな動画編集の技を習得したい、という方に、下記の講座もご用意しておりあます!

iPadで動画制作講座

関連記事

プレゼント付き公式メルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る