ブログ

iPadで仕事を劇的に効率化するためのアイデア~クイックメモとリマインダーの連携編~

クイックメモリマインダー連携編

前回の「iPadで仕事を劇的に効率化するためのアイデア~タスク管理活用編~」では、

タグ機能があれば、リマインダーアプリの「マイリスト」機能を使ってやることのスケジュールを立てることについて書きました。

今回は、当スクール「一推し」の機能、メモアプリの「クイックメモ」機能とリマインダーの連携について解説します。

メモアプリのクイックメモ機能とは、どんなアプリを使っていても素早く呼び出せるメモのこと。

Apple Pencilを使っていれば、画面の右下から斜め上にペンを滑らせるだけ。Apple Pencilを持っていない人は、コントロールセンターから呼び出すこともできます。

コントロールセンターからもクイックメモは呼び出せる
クイックメモは素早く呼び出せるメモ帳

クイックメモの便利な使い方の一つが、電話メモ。

iPadで何か作業をしていると、電話がかかってきた!

というのはよくあるシーンです。

そんな時、昔ならメモとペンを探すところですが、iPad使いならば、ぜひクイックメモを呼び出しましょう。

電話の要件が、

「見積もりの依頼で、後でケータイに電話してほしい」

というような内容であれば、それを手書きでササッとメモします。

このメモアプリの手書きメモ、実は選択して、その内容をテキストとしてコピーできるのです。

手書きメモはテキストとしてコピーペーストできる

このコピーしたテキストをリマインダーにペーストすれば、電話の要件をタスクに登録することが完了。

リマインダーにテキストをペーストすれば完了

とてもスマートにタスク管理ができます。

もし、このメモに図とかイラストなども書いた時は、それを画像としてリマインダーに追加することもできます。

メモを画像として保存する1
メモを画像として保存する2
リマインダーにメモの画像を追加
リマインダーにメモ画像が追加された

文字情報はテキストコピーしてリマインダーにペースト、図版情報はメモを画像保存してリマンダーに画像追加。

どちらの操作も2手順でできるので、手間もかかりません。

iPadで作成したリマインダーやメモはiCloudで同期されてiPhoneでも見ることができるので、移動中はiPhoneでタスクを確認すれば、いつもやるべきととを整理・把握できるので、頭の中がすっきりします。

3Dデザイナーズスクールでは、iPad用の講座を開講しておりますので、ご興味のある方は、講座ページをチェックしてみてください。

関連記事

プレゼント付き公式メルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る