ブログ

iPadで仕事を劇的に効率化するためのアイデア~タスク管理活用編~

iPadで仕事を劇的に効率化するためのアイデア~タスク管理活用編~

前回の「iPadで仕事を劇的に効率化するためのアイデア~タスク管理応用編~」では、

タグ機能があれば、タスクリスト(フォルダのようなもの)はもう必要ないかも?

と書きました。

確かに、仕事の種類分けとしては、リスト機能よりもタグ機能のほうが使い勝手がよいと思います。

タグ機能

ではリスト機能はもういらないのか?というと、実はそうでもありません。

そこで今回は、リスト機能を使った「活用法」について解説します。

タスクを分ける考え方は、基本的に2つあります。

1つは前回で解説した「仕事の種類別」に分けるということ。

「会社の仕事」「家の仕事」「プライベートなこと」

などで分けるということです。

もう1つの分け方として、「期限」で分けるという考え方があります。

「今日やること」「今週やること」「今月やること」

などで分けるということです。

タスクリストは、この「期限で分ける」考え方に使うと便利です。

具体的なやり方は、以下のような感じです。

まず、「Inbox」というタスクリストを作ります。
これは、とりあえず投げ込んでおくための箱という意味です。

期限でタスクリストを作る

タスクが発生したときには、とりあえずこの「Inbox」に書き込みます。

次に作るタスクリストは

「今日やること」「今週やること」「今月やること」

です。

毎朝、あるいはその日の終わりに、このInboxを整理します。

やり方は、Inboxのタスクをながめて、今日やると決めたタスク(夜なら「明日やるタスク」)を、タスクリスト「今日やること」にドラッグアンドドロップして放り込むのです。

今日やることはリストを見れば一目瞭然

同様に「今日じゃないけれど今週やる」と決めたタスクは「今週やること」に、「今週中ではないけれど今月中にはやる」と決めたタスクは「今月やること」にドラッグアンドドロップして放り込みます。

こうすることで、今月の全体的なタスクを把握しつつ、今週中に片づけたいこと、今日中に片づけたいことを整理できますので、

「あれをやらなきゃ、これもやらなきゃ」

と、タスクに追われる日々から、タスクを自分が追う立場に変われるのです。


3Dデザイナーズスクールでは、iPad用の講座も開講しておりますので、ご興味のある方は、講座ページをチェックしてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-09-29-17.36.12-1024x467.png

関連記事

プレゼント付き公式メルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る