ブログ

マンションリフォームの提案、3Dマイホームデザイナーシリーズなら、30分でここまでのプレゼンパースが作れます

リフォームプレゼン、3Dマイホームデザイナーシリーズなら30分でここまでできる

古いマンションをリフォーム・リノベーションして、おしゃれな部屋に生まれ変わらせる。
ストック住宅活用として、人気のある手法です。
こういったリフォーム・リノベーションの場合、昔風の細かく仕切られた部屋の壁を取り払って、大空間のリビングダイニングにするというプランがよくありますが、現状の狭い空間がリフォーム・リノベーション後にどのようになるかを、一般の施主に想像してもらうのは難しいものです。

そんな大規模リフォームの提案に、3Dマイホームデザイナーシリーズは最適なプレゼンテーションツールです。

なぜ、3Dマイホームデザイナーシリーズが最適なのか。

まず、マンションのようなワンフロアのシンプルな間取りであれば、10分程度で現状の間取りが作れてしまうスピーディーさ
LDKのリフォーム・リノベーションなら、すべての部屋を再現する必要がないので、さらにスピードアップできます。

【マンションリフォームなら必要な部屋だけを作ればよい。】
【マンションリフォームなら必要な部屋だけを作ればよい。】

このマンションの、いわゆるビフォー状態のパースがこちら

【現状のLDKをパースで表現する。】
【現状のLDKをパースで表現する。】

「ビフォー」の状態をわざわざCGパースで作る必要はあるの?

という疑問を持たれる方もいるかと思います。
これは、2つの理由で「アリ」なのです。

一つ目の理由は、リフォーム・リノベーションプランを作るために3Dマイホームデザイナーシリーズで間取りを作成するのだから、そのベースとして現状を作っておくのは手間ではない、ということ。

二つ目の理由は、リフォーム後「アフター」のイメージをCGパースで見てもらうとき、「ビフォー」のCGパースも一緒に提出することで、客観的な目で見てもらえる、ということ。
中古マンションを購入して、リフォームするのならこれはいらないかもしれませんが、すでに住んでいるマンションのリフォームの場合は、自分の住んでいる部屋を客観視するのは難しいもの。
CGパースであれば、現状の家具やインテリアをなくした状態を見てもらうこともできますから、フラットな視点でビフォーアフターを検討してもらえるのです。

そして、ビフォーの間取りプランを3Dマイホームデザイナーシリーズで作っておけば、それをベースにリノベーションプランを作っていく段階で、家具や照明器具などを入れない、間取りを変更しただけの状況をパースにすることも簡単です。

【家具や照明器具などが入っていないリフォーム途中のプランパース】
【家具や照明器具などが入っていないリフォーム途中のプランパース】

この状態のパースを見てもらうことで、家具や照明器具をどのようなものにするか、などのイメージを膨らませてもらうことができます。
施主にリフォーム・リノベーションの楽しさを、様々な段階で味わってもらえるというメリットが付加されます。

そして、家具や照明器具などを入れたイメージパースがこちら。

【リフォーム後のイメージパースもこれぐらいのシンプルさなら手がかからない。】
【リフォーム後のイメージパースもこれぐらいのシンプルさなら手がかからない。】

まだ、壁紙や家具、雑貨などは反映していない、シンプルな状態のパースですが、これぐらいの段階のパースなら、間取り作成からパース作成までトータル30分程度でできてしまいます

キッチンリフォームビフォー
キッチンリフォーム中間状態
キッチンリフォームアフター

ビフォー、途中経過、アフターのCGパースを並べてみました。
この三つのパース、すべて同じカメラアングルです。

家具がないと広々としているように見える1枚目、2枚目に比べて、家具が入るとぐっと狭くなったように見えるもの、ということがよくわかります。

これこそ、CGパースなら客観視してもらえる、ということです。

ストック住宅の活用が叫ばれる今、リフォームのニーズはまだまだ高まります。

施主の満足を獲得するリフォーム・リノベーションを行うためのツールとして、3Dマイホームデザイナーシリーズは有用性が高い3D建築CADソフトです。

さて、この度、3Dマイホームデザイナーシリーズの講座を、
基礎の基礎の部分と応用の部分を分けて講座をリニューアルしました!

3Dマイホームデザイナーシリーズ、二つの講座でリニューアル

本当に基本的な部分だけを学ぶ「3Dマイホームデザイナーシリーズ超入門講座」と、ある程度使っているユーザーが自分の知りたいことだけにフォーカスして学べる「3DマイホームデザイナーPRO応用講座」の二講座をご用意。

講座内容を絞り込むことで、超入門講座は3,300円、応用講座は11,000円から、とリーズナブルな受講料にすることができました。

3Dマイホームデザイナーシリーズってどんなことができるの?という方は
3Dマイホームデザイナーシリーズ超入門講座


3Dマイホームデザイナーシリーズの○○の作り方がわからない、という方は
3DマイホームデザイナーPRO応用講座

二つの講座で、3Dマイホームデザイナーシリーズを極めていっていただければうれしいです。

講座名はいずれも「マイホームデザイナー」ですが、3DインテリアデザイナーNeo、3Dアーキデザイナーも対応しておりますので、それらのソフトのユーザーの方も安心して受講いただけます。

講座の受講はこちらから!

「3DマイホームデザイナーPRO応用講座」お申込みページ

「3Dマイホームデザイナーシリーズ超入門講座」お申込みページ


3Dデザイナーズスクール公式LINEでは、毎週月曜日にiPadや3Dパースのノウハウ情報を配信しています。
最新情報を手軽にゲットしたい方は、ぜひ友だち登録をお願いします。
ご登録は下記の「友達追加」ボタンで簡単にできます。

LINE友だち登録

電子メールでのご連絡、お問い合わせは info@tenshinojikan.jp からお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE友だち登録

LINE友だち登録

メールマガジン

メルマガ登録
ページ上部へ戻る