ブログ

iPadで写真にカーテンを合成してコーディネートを提案するには?

iPadで写真合成するならAffinity Photoがおススメ

本日、「iPadで写真を「管理」して「加工」して「プレゼン」しようセミナー」を初開講したのですが、受講者の方から

iPadで写真にカーテンを合成してコーディネートを提案するには?

という質問をいただきました。

オーソドックスな回答としては、パソコンのPhotoshopで画像合成をすればよいです、となるのですが、受講いただいたのはiPadセミナーですし、サブスクリプションで払い続けるほど使うかどうかわからない、ということもあるかと思いますので、Photosop代わりに使えて、iPad用なら2700円で買い切りできるアプリ「Affinity Photo」をご紹介しました。

セミナー内では簡単な操作方法と、人物を自然にぼかす方法を解説したのですが、カーテンの合成についてのご質問だったので、セミナーの後にさっそくAffinity Photoでカーテンを合成してみました。

まず、用意したのはこちらの部屋のパース(3Dアーキデザイナーで作成)。

これにカーテンの画像を貼り付けます。

カーテンを貼り付け合成

これだと椅子がカーテンの裏に入ってしまうので、椅子の部分だけをコピーしてカーテンの前に貼り付けます。

椅子の部分をコピーして前面に貼り付け

さらにカーテンの部分の色味を変えたらこんな感じに。

カーテンの色を変えてみました

Photoshopは画像加工ソフトとして最強だと思いますが、月に数回つかうかどうか、というような使用頻度の場合、サブスクリプションで払い続けるのはちょっと気が引ける、という方もいらっしゃると思います。

そんな方にはiPad版Affinity Photoがおススメ。

2700円買い切りで、ずっと使えて、Photoshop並みのことができるのです。

複雑な操作はパソコンでやりたい、という方にはパソコン版(7,000円 Mac/Windows)もありますよ。

「iPadで写真を「管理」して「加工」して「プレゼン」しようセミナー」は、9月30日(木曜日)の夜も開講いたしますので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ipadで写真加工
iPadで写真を「管理」して「加工」して「プレゼン」しようセミナー

公式LINEでは、毎週月曜日にiPadや3Dパースのノウハウ情報を配信しています。3D&iPad活用ブログの更新状況確認にも便利ですので、LINEをしている方はぜひご登録ください。
ご登録は下記の「友達追加」ボタンで簡単にできます。

友だち追加

電子メールでのご連絡、お問い合わせは info@tenshinojikan.jp からお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新情報をお届けする公式LINEの登録はこちらから!

友だち追加

ページ上部へ戻る