ブログ

インテリアコーディネーターは常に情報収集に努めるものですが、「Craft」は、集めた情報を整理するのに最適なiPadアプリのひとつです。

Craft

インテリアコーディネーターたるもの、常に情報へのアンテナを立てておくべし!

ということで、インテリアコーディネーターのみなさんは、日々、様々な情報を吸収されていることと思います。

しかし、現代は、江戸時代の1年分の情報をたった1日で受け取っているという情報過多の時代。

次々と入ってくる情報は、どこかにまとめておかないとどんどんと通り過ぎてしまいます。

しかも、私たちが受け取る情報は、Webサイト、テレビ、Youtube、雑誌、街で目にしたもの、などなど、様々な形なので、とても紙ベースでまとめておくことはできません。

そこで情報をまとめておくツールとしてお勧めしたいのがiOSアプリ「Craft」です。

CraftはiPadやiPhoneで使えるアプリで、情報の集積から整理、さらに共有までこなす神アプリ。

例えばTwitterで流れてきたツイートで気になったホームステージングの情報をiPhoneで見て気になった、というとき。
なにもしなければ、Twitterの情報はあっというまに通り過ぎていきます

【Twitterで流れてきた気になる情報】
【Twitterで流れてきた気になる情報】

そこで、まずツイートのリンクをたどってホームページを見てみると、ちょっと気になる記事のよう・・・
でも、今はじっくり読んでいる時間がない・・・

そこでまずはホームページの画面キャプチャをiPhoneで撮ります。
そのキャプチャをCraftアプリに送ります。
ついでにURLもコピーしておいて、Craftに貼り付けます。
出典としてTiwitterからであることも書いておきます。

【ホームページの画面キャプチャ、URL、出典テキストなどをまとめて記録して置ける】
【ホームページの画面キャプチャ、URL、出典テキストなどをまとめて記録して置ける】

街に出てカフェに立ち寄ったら、素敵な照明器具を使っていたので、お店の人にことわってiPhoneのカメラでパチリ。
店長さんに聞いたらLED電球だそうですが、メーカー名は知らないとのこと。

それでは!とGoogleアプリの画像検索機能を使って調べてみたら、メーカー名と商品名が分かりました。

そこで、撮影した写真に、店長に聞いた話と、画面キャプチャとWebサイトのURLも加えて、Craftに貼りこんでおきます。

Craftは写真、画面キャプチャ、URLなど、様々な情報を同じ操作感で扱えるのがよいところ。
情報収集のための操作が面倒だと続きません。

カフェの後に立ち寄ったインテリアショップで、手作りのクリスマス雑貨を見つけました。
いろんな種類があったので、様々なアングルで写真を撮っておきました。
その中から、特に気になった写真三枚をCraftに貼り付け。

Craftは複数の写真を自動的にかっこよくレイアウトしてくれるので、後からiPadで見返したときにも、分かりやすい情報として整理されるのがすてきです。

そう、Craftはクラウドで同期されるので、iPhoneでもiPadでも閲覧・編集が可能なのです

いつも持ち歩いているiPhoneを使えば、Web情報、SNS情報、実際に目にした情報、聞いた情報をその場で収集できます。
その情報をカンタンに、そして美しく、一か所にまとめておけるのがCraftというアプリです。

Craftは有料サービスなのですが、とりあえず1GBまでは無料で使えるので、一時的な情報集積場として、まずは使ってみてはいかがでしょうか。

3Dデザイナーズスクール公式LINEでは、毎週月曜日にiPadや3Dパースのノウハウ情報を配信しています。
最新情報を手軽にゲットしたい方は、ぜひ友だち登録をお願いします。
ご登録は下記の「友達追加」ボタンで簡単にできます。

LINE友だち登録


関連記事

今月の無料セミナー

Collaborationseminar

プレゼント付き公式メルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る