ブログ

3Dマイホームデザイナーで使える壁紙リピート画像 ~TOLI編~

TOLIの壁紙WVC768と床材ロイヤルストーンルミナスを使ったリビング

マイホームデザイナーに収録されていない壁紙を、メーカー提供のリピート画像を使ってパースを描いてみるシリーズの第四回は、TOLI編です。
ちなみに過去の回はこちら。
サンゲツ編
シンコール編
リリカラ編

TOLIの壁紙リピートデータがダウンロードできるのはこちらのページ。
http://sozai.toli.co.jp/

このページは、「内装パース用」として使える画像素材が製品カテゴリー別に収録されていて、とても使い勝手が良いサービスになっています。

TOLIの内装パース用画像素材ダウンロードページ

また、こちらのページ
https://www.toli.co.jp/digital_catalog/digital_index.html
には、デジタルカタログが掲載されていて、使いたい製品のページを開くと、そのページから素材画像をダウンロードできるようになっています。

TOLIのデジタルカタログのページ
【使いたい商品のデジタルカタログページを開き、画像をクリックするとダウンロードできる】

今回のパースは、床材にTOLI「ロイヤルストーンル・ミナス」、アクセントウォールとして「WVC768」を使ってみました。
WVC768は、デジタルカタログ「住まいの壁紙100選」の下記のページからダウンロードしてみました。
https://www.toli.co.jp/digital_catalog/sumai100_2020-2023/index.html#page46

TOLIの壁紙WVC768と床材ロイヤルストーンルミナスを使ったリビング別アングル

デジタルカタログからダウンロードしたWVC768もきれいに表現できています。

こんなリビングのパース、マイホームデザイナーシリーズなら1時間もかからずに作成できます。
そして、一度作ればいろんなアングルからのパースを作成できるので、インテリア提案を効率的かつ効果的に見せることができるのです。

マイホームデザイナー、インテリアデザイナーNeoの基本的な操作からしっかり学びたいという方には、マイホームデザイナーPro基礎講座インテリアデザイナーNeo基礎講座をお勧めいたします。

マイホームデザイナー基礎講座バナー
マイホームデザイナーPro基礎講座
西脇功の3DインテリアデザイナーNeo基礎講座【入門者向け】
インテリアデザイナーNeo基礎講座

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE友だち登録

LINE友だち登録

メールマガジン

メルマガ登録
ページ上部へ戻る