PRO10

  1. スマートフォンでAR

    Houzz PROのARウォークスルー、マイホームデザイナーPRO10でもできちゃいます:3DマイホームデザイナーPRO10の新機能をアーキデザイナー11で検証する

    Houzz PROは、家づくりのプロのためのビジネスツールで、オンラインで3D間取りが作れて、スマートフォンを使うとARでバーチャルルームツアーができる、という動画をYoutubeで見つけました。

    続きを読む
  2. ガラスブロックのあるお風呂Optimage

    3DマイホームデザイナーPRO10の新機能をアーキデザイナー11で検証する〜ガラスブロック

    3DマイホームデザイナーPRO10の新機能で、インテリア提案として魅力的なものが「ガラスブロック」作成機能です。ガラスブロックって、こんなやつのこと。3DマイホームデザイナーPRO10では、建具作成機能の一つとして、このガラスブロックを作る機能が追加されました。

    続きを読む
  3. マイホームデザイナーからパワーポイントへの書き出し

    3DマイホームデザイナーPRO10の新機能をアーキデザイナー11で検証する〜マイクロソフトパワーポイントへの書き出し

    3Dマイホームデザイナーシリーズには、プレゼンボードデザイナーという、プレゼンボードを作る機能が搭載されています。

    続きを読む
  4. 床の間の垂れ壁

    3DマイホームデザイナーPRO10の新機能をアーキデザイナー11で検証する〜垂れ壁が簡単に、表現力豊かに!

    垂れ壁は、下がり壁とも言われるもので、壁でありながら、開口部を持つことで空間に広がり感や開放感を与えます。構造上、壁が必要だけれど、空間に閉塞感をもたらしたくない、というときに有効な手法です。また、アーチ型や三角形などのデザインにすることで、おしゃれな空間を演出することもできます。

    続きを読む
  5. マイホームデザイナーPRO10の新機能「真壁和室」

    3DマイホームデザイナーPRO10の新機能をアーキデザイナー11で検証する〜本格的な和室を演出「真壁和室」

    和室を真壁で表現したい!そういうご要望をユーザー様から多数いただいていたことは、メガソフト在職中から聞いておりました。旧製品のマイホームデザイナーPRO9やインテリアデザイナーNeo3の真壁和室は、 3Dモデリングで板状のものを作成して、壁に貼り付けることで表現していました。

    続きを読む

プレゼント付き公式メルマガ

ポートフォリオWebの作り方プレゼント
ページ上部へ戻る