受講者の声 栗山映子様(リフォームプランナー):カンタンPhotoshop講座を受講

伏見美穂のカンタンPhotoshopビデオ講座を受講された方の声をご紹介します。
今回は、一級建築士でリフォームプランナーの栗山 映子さんにお話を伺いました。

●講座の内容はわかりやすかったでしょうか。

具体的な事例を使っての説明だったのでわかりやすかったです。

●今回の講座はビデオ講座というスタイルでしたが、ライブ形式のオンラインセミナーと比べてよかったと思うところ、またよくなかったところがあればお聞かせください。

私は、今回Photoshopというソフトそのものを使うのが初めてでした。
レタッチっていったい何してるの?というレベルです。
なのでまずPhotoshopの使い方から学ぶ必要がありましたが、講座はそのレベルからスタートしていてありがたかったです。
推奨の解説書を読み、ビデオ講座で独習したのですが、すべて初めてのことなので内容を理解するのに時間がかかりました。
何度も戻っては進みを繰り返して、じっくりと内容を理解しながら見たので、全部見終わるのに4時間くらいかかりました。
もしライブ形式の講座だったら、絶対についていけなかったと思うので、私にとってビデオ形式の講座はベストでした。

2週間のフォローアップは講座の理解を深めるのに役立ちましたか。

フォローアップでは他の受講者さんがどのように仕事で活用させているかもわかり、それに対する回答も勉強になりました。

本講座全体を通しての感想をお聞かせください。

長年、持ってはいるマイホームデザイナーですが、実務では使いこなせていないというのが現状です。
しかし、昨年の緊急事態宣言、コロナ渦の影響でこれからはよりリアルに画像、映像で表現をする必要があるということを実感しました。
CGパース作成にもこれまで以上に力を入れていこうとしています。

今回の講座を受講して間接照明の表現や、ソフトに収録されていないインテリア小物などを画像でいれられるということもわかりました。影をつけるなど細かいテクニックでパースにより立体感とリアリティがだせるというのも、ちょっと手間と時間はかかりますが、すばらしいノウハウだと思います。
どんどん取り入れて、実際の仕事に活かしていきたいと思いました。

Photoshop講座受講前の栗山さんのパース
【カンタンPhotoshop講座受講前の栗山さんのパース。間接照明の表現などに苦心されていました。】
カンタンPhotoshop講座受講後の栗山さんのパース
【カンタンPhotoshop講座で身につけたレタッチテクニックを使ってクオリティアップした栗山さんのパース。天井の間接照明などをきれいに表現されています。】

私は、実務ではリフォームの仕事がほとんどで造作家具などの提案も多いので、スケッチアップでの3Dモデリングにも興味があります。
そんな、マイホームデザイナーと連携するソフトのテクニック講座の開講にも期待しています。

本日は、ありがとうございました。

栗山さんが受講したカンタンPhotoshop講座はこちらです。
カンタンPhotoshop講座【基本&画像貼り付け編】~ビデオ講座~

カンタンPhotoshopビデオ講座バナー

栗山映子さんのお仕事などはブログをご覧ください。
なごみ工房~リフォームプランナー 栗山映子
https://profile.ameba.jp/ameba/mamplaner

そのほかの受講者の声はこちらでご覧いただけます。

LINE友だち登録

LINE友だち登録

マイホームデザイナーモデリング講座

マイホームデザイナーモデリング講座
ページ上部へ戻る