ブログ

インテリア・リフォームの現場で必須のアイテム「方位磁石」をiPad、iPhoneアプリでかっこよくプレゼンしよう!

【Commander Compass GOにGoogleマップを表示させている。】

インテリア・リフォームの仕事にはいろんなツールが必要です。方位磁石も必須アイテムの一つ。現場で方角を正確にしることで、西日の強さなどを推測することができます。
プロの皆さんは愛用のコンパスをお持ちかと思いますが、クライアントとを打ち合わせをするとき、iPadやiPhoneで方位を測って見せれば、「おっ、なんだかこの人、違うな!」と思わせることができるかもしれませんし、iPad、iPhone談義で盛り上がってお客様との距離をぐっと縮めることができることもあるでしょう。

ということで、iPad、iPHone用の方位磁石アプリ「Commander Compass GO」をご紹介します。
iOS用の方位磁石アプリはたくさんあります。
そもそもiPhoneには標準で「コンパス」というアプリが入っていますので、このアプリを使ってもよいのです。

しかし、iPadにはこの「コンパス」アプリが入っていませんので、iPadで方位を測るためにはなにかアプリをインストールする必要があります。

わざわざiPadで方位を測らなくても・・・、って?
まあ、それはそうなのですが、iPadの大画面で方位を測るところを見せるのも、プレゼンの一つと思えば、それはありだと思うのです。

そこで、おススメしたいのが「Commander Compass GO」です。
このアプリ、どこがおススメかというと、方位磁石の下にGoogleマップやAppleマップが表示できるのです。
つまり、現場の住所の地図の上で方位を測れるので、お客様に見せるときにとてもわかりやすいということなのです。
それに、なんといっても表示がかっこいいので、仕事のツールとして見映えがよいのです。

【Commander Compass GOにアップル標準のマップを表示させた。※冒頭の画像はGoogleマップを表示させている。】
【Commander Compass GOにアップル標準のマップを表示させた。※冒頭の画像はGoogleマップを表示させている。】

「Commander Compass GO」は基本無料で使えるのもよいところ。

お客様との打ち合わせ内容をiPadのノートアプリで取りながら、方位をこのアプリで示して、一味違うインテリアコーディネーター、リフォームプランナーを演出してみてはいかがでしょうか。

公式LINEでは、毎週月曜日にiPadや3Dパースのノウハウ情報を配信しています。3D&iPad活用ブログの更新状況確認にも便利ですので、LINEをしている方はぜひご登録ください。
ご登録は下記の「友達追加」ボタンで簡単にできます。

友だち追加

電子メールでのご連絡、お問い合わせは info@tenshinojikan.jp からお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新情報をお届けする公式LINEの登録はこちらから!

友だち追加

ページ上部へ戻る