スクールについて

【建学の理念】

「机上の空論ではなく、実戦で使える技術を伝授する」

1990年代初頭にパーソナルコンピュータ上で動作する実用的3DCGソフトが登場してから30年。今や3DCGを見ない日はなく、建築やインテリアの世界でも3Dモデリング、3Dパースが当たり前の時代になりました。

しかしながら、誰もが思い通りに3DCGを操れるほどソフトの操作は簡単ではありません。
さらに、パーソナルコンピュータもソフトも日々進化しており、最新技術を追い続けるのも困難です。

当スクールは、主に建築・インテリア業界の方が、仕事の現場で3DCGソフトを実用的に使いこなすためのノウハウを習得していただけることを目指して開校いたしました。

「机上の空論ではなく、実戦で使える技術の伝授」という建学の理念を実現するため、当スクールの講師はすべて建築・インテリア業界で活躍中のプロフェッショナルです。

プロの悩みはプロにしか解決できません。

現場で使いたい技術は、現場で仕事をしているプロだから伝えられます。
プロのノウハウを、プロから学びたいあなたのための3Dスクール。
それが、3Dデザイナーズスクールです。

3Dデザイナーズスクール
校長  西脇 功

当スクールで習得いただけるソフトウェアは、メガソフト社製の建築系3DCAD「3DマイホームデザイナーPRO」「3Dアーキデザイナー」「3DインテリアデザイナーNeo」と、それをサポートする各種ツールです。

ページ上部へ戻る